スキャナと電子書籍化

電子書籍化するため、裁断した書籍をスキャナで取り込んでみましょう。
このとき、スキャナーのタイプは複数のページをまとめて載せられるタイプにします。
そして表と裏を同時にスキャンできるタイプが手間が半減されて特にお勧めです。
さて、スキャナで取り込んだだけでは「画像」のままなので、これを「ファイル」化します。
ファイルをPDF化しておけば、パソコン上だけではなく、スマートフォンや、タブレット型端末上でも簡単に閲覧可能です。
一つの書籍を持ち歩く感覚としては一番いいでしょう。
気になる電子書籍化の情報はこちらです。
ただし、スキャナも安くなったとはいえ、数万円はしますし、前述したように、両面が読み込めるタイプのものがいいので、購入の際は思い切った決断も必要ですね。
電子書籍化についてはこちらのサイトで詳しく解説しています。
こちらで是非ノウハウをマスターしてください。

アイパッドをカラーカスタムしてみませんか?

日本トップレベル!!恋愛に関する電話相談・文面相談はこちら

昭和16年7月2日~昭和63年1月27日生まれの方はご確認ください!